U-NEXT | コーポレート

会社概要Corporate Info

トップメッセージ

感動や、喜びを もっと自由に。 株式会社U-NEXT 代表取締役社長 宇野 康秀

当社は、映画・ドラマ・アニメなどの動画をはじめ、電子書籍・音楽など様々なコンテンツが、テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットPCといったあらゆるデバイスで利用できるオンデマンドサービスを提供する「コンテンツプラットフォーム事業」と、快適でコストパフォーマンスの高い通信インフラを提供する「コミュニケーションネットワーク事業」この2つを両輪とし事業展開をしています。
もともとは(株)USENの一事業部でしたが、成長を加速させるため、より自由度が高くスピード感のある経営を目指し、2010年12月に㈱USENから独立したベンチャー企業です。

当社の企業理念は、「感動や、喜びをもっと自由に。」
ここにどのような想いが込められているか、少し説明させていただきます。
人間は自分たちの人生や生活を健やかに過ごすために、「辛さ」や「悲しみ」を乗り越え、「笑い」や「安らぎ」をつくり、「感動」や「興奮」を体験させる「娯楽(エンターテイメント)」を作り、残してきました。そしてまた人間は、その娯楽作品をより多くの人が楽しめるようにと、その伝達方法(メディア)を進化させることに挑戦し続けてきました。「紙」から「フィルム」そして「電波」や「電子記録媒体」へと。つまり、「娯楽」を「いつでも」「好きなときに」「自由に」楽しみたい。この考えは、人間の根源的な願いであり、進化し続けるものなのです。
この願いを形にしていくことこそが、私たちの役割であり、私たちの形にするものが、人を健やかに、そしてより豊かにしていくものでありたい。そんな想いが企業理念に込められています。

今まさに、インターネットという情報技術革新により、その願いを形にし、進化させていけるチャンスの中にいます。私たちは、インターネットの黎明期から、それがもたらす新たな世界を見据え、ブロードバンド回線の拡販に努め、映像コンテンツのビデオ・オンデマンドサービスを大切に育ててきました。
昨今では、光ファイバーによる高速固定回線網が整い、スマホやタブレットPCなど新しいデバイスの登場により、モバイル通信も高速通信化が進み、通信技術は日進月歩で発達しています。
私たちの取り扱いサービスも、固定回線に加え、MVNOによる高速モバイル通信サービスやISP、そして、ビデオ・オンデマンドから電子書籍、音楽配信など幅を広げています。

私たちが目指すのは、単に「ビデオ・オンデマンドを日本に定着させること」だけではありません。
「通信インフラ」と「プラットフォーム」この2つを両軸に、映像だけに留まらず、感動や喜びをもたらすあらゆるエンターテイメントを、より自由に利用できるサービスを世に送り出す。これこそが、当社が目指す社会貢献であり、使命であり、存在意義です。