U-NEXTブログ

実はとってもお得。もっと使ってほしいから、「ヤマダニューモバイル」の3つの施策

こんにちは。
ブランド戦略Gの佐野と申します。

先日8月1日に、Y.U-mobile株式会社より「ヤマダニューモバイル」に関するプレスリリースを出させていただきました。
実はこのY.U-mobile株式会社、2017年11月まではU-NEXTと株式会社ヤマダ電機との合弁会社だったこともあり(現在は株式会社USEN-NEXT HOLDINGSとの合弁会社)、現在もU-NEXTの社員が出向というかたちで携わっています。
「ヤマダニューモバイル」は弊社にとっても馴染みのあるサービスなので、今回発表したキャンペーンについてご紹介させていただきます。


そもそもの発端は2014年3月。
当社がサービス運営するU-mobileを、ヤマダ電機さん向けに「YAMADA SIM powered by U-mobile」として提供したところからスタートしました。その後、ヤマダ電機さんに来店されるお客様に、ヤマダ電機専用プランでご利用いただくため、2017年1月に当社とヤマダ電機で合弁会社を設立。同年4月より「ヤマダニューモバイル」というブランド名でサービス開始いたしました。
現在、当社がU-mobileで培ったノウハウとヤマダ電機さんの全国1000店舗の販売網で、多くのお客様にご好評いただいております。

その「ヤマダニューモバイル」に関して今回発表した内容は、いずれもヤマダニューモバイルの「お得感」「利用のしやすさ」を知っていただき、利用のハードルを下げることが狙いです。
以下3点

①実はとってもお得なキャンペーン
②家族や友達と分けあえる「データシェア」
③お試し利用にもとっても便利、7日間無制限で使えるSIMカード

について、それぞれご紹介させていただきます。

実はとってもお得なキャンペーン

TVCMの影響もあり、言葉としての知名度が高まってきた「格安スマホ&格安SIM」。
サービス名やCMのキャラクターに馴染みはでてきたものの、依然として「なんとなくわかりづらい」と思っている方は多いのではないでしょうか。
各サービスを横並びに比較しづらいのも、わかりづらくする一因ですよね。
そこで、今回当社が発表したキャンペーン内容と、他社のプランを一覧表にしてみました。

※いずれも税抜です。 ※1年目、2年目、3年目と記載している金額は、各社の「音声SIM+かけ放題」を合算した金額です。 ※上記は、2018年8月1日時点の情報です。8月1日時点でキャンペーンを実施している場合は、キャンペーン適用額で記載しています。 ※1:9月1日よりY!mobile、UQモバイルは最大25カ月(約2年)3GB、それ以降2GBとなります。 ※2:専用アプリからの発信での国内通話料となります。 ※3:楽天会員が3年契約を選択した場合の料金となります。 ※4:期間拘束のある自動更新とは、いわゆる「◯年縛り」のこと。契約期間の満了後に「契約更新期間」があり、それをすぎると自動更新されること、を指しています。


格安SIMの新規契約の約5割を占めていると言われるソフトバンクのY!mobile、KDDIグループのUQモバイルと比較しても、ヤマダニューモバイルは安価で利用でき、しかもデータ容量は3.3GB。より安く、より多く使いたい方にぴったりのプランです。
上記の価格は、2018年8月1日〜2019年1月31日までにご契約いただいたお客様が対象です。お得な機会にぜひお試しください。

なお、ヤマダニューモバイルのお得なキャンペーンは、データ量が3.3GB、5.3GB、10.3GB、20.3GB、30.3GBの計5つのプランからお選びいただけます。利用状況に合わせて柔軟にお選びいただけるのもポイントです。

家族や友達と分けあえる「データシェア」

上の表にもあるように、8月1日よりデータシェアもできるようになりました。もともとの機能としてご用意していた、余ったデータ容量を翌月に自動繰り越しする機能に合わせて、ご家族だけではなくヤマダニューモバイルを利用しているご友人など、最大5人までのグループで繰り越したデータ容量のシェアができるようになりました。
すでにご提供している「データチャージ」(1GB:900円)と、今回発表した「データシェア」を組み合わせて、ご家族で契約いただいている方、あるいは複数枚のSIMをご利用の方にも、データ容量を無駄なく、さらに賢くご利用いただけるようになりました。

訪日外国人向けにも。7日間無制限で使えるプリペイドSIM

上記でご説明をした月々ご利用いただくスマホの新キャンペーン、新機能とは別に、7日間データ通信が無制限でご利用いただけるプリペイドSIMもご用意しました。

マルチカットSIM(3 in 1)を採用しているため、購入時に「標準SIM」か「micro(マイクロ)SIM」か「 nano(ナノ)SIM」か、SIMカードサイズで悩む必要がなくなりました。また、日本語はもちろん、英語、簡体字、繁体字、韓国語、タイ語と、多言語の設定マニュアルを同封しているため、どなたでもストレスなくお使いいただけます。
旅行中の外国人の方はもちろん、「格安SIM、格安スマホ、MVNO」という言葉は知っているものの使ったことがない方にも、その使い勝手をぜひお試しいただきたいと思っています。

※今回販売を開始しました7日間無制限プリペイドSIMは、SIMフリー端末、SIMロック解除端末向けです。キャリア端末をご利用の方はSIMロック解除が必要ですのでご注意ください。



価格競争が進むMVNO業界の中で、「ヤマダニューモバイル」もお客様のニーズに即したサービスを実現してまいります。価格はもちろん、わかりやすさ、そして安定的な通信環境をご提供できるよう進化してまいりますので、ぜひご注目ください。