U-NEXTブログ

第71回プライムタイム・エミー賞に出席し、海外ドラマの調達にさらに意欲

9月22日(日)にロサンゼルスで開催された第71回エミー賞(Emmy Awards)の授賞式に、代表取締役・堤天心と国際部長・島本ジェフリーが出席いたしました。
エミー賞は、米テレビ芸術科学アカデミーの会員2万5000人以上が投票して決定する「ドラマ界のアカデミー賞」です。今回、このテレビ業界最大の祭典に初めて出席させていただきました。

2019年のエミー賞は司会者なしでスタートし、代わりにプレゼンターによるショートコント、アニメーションMC、事前に録音されたアナウンスの放送といった初の試みが披露されました。大物スターなどの出席者の多くは、この新しい取り組みに驚きながらも大いに盛り上がりをみせていました。

堤は「今年、U-NEXTが数々の良質な海外ドラマを調達できたことを踏まえると、エミー賞に出席できたことは間違いなくこの1年の目玉イベントになりました」とコメントしました。U-NEXTはすべてのハリウッドスタジオと契約を締結しているほか、2019年は初めて海外マーケットからインディペンデントのコンテンツを調達した年でもあります。エミー賞にて作り手たちの熱量を感じたことを受け、今後さらに海外ドラマに注力してまいります。