ニュースリリース

黒澤明監督、没後20年。監督作全30作品のうち、配信可能な29作を見放題で一挙配信開始

世界の名だたる映画監督・俳優たちが敬愛し、映画史に多大な影響を与えた名匠・黒澤明。本日9月6日(木)で没後20年を迎えたことを受け、U-NEXTでは監督作全30本のうち、配信可能な29本をすべて見放題で配信開始いたします。豪快な手触りが魅力の時代劇から、人間の弱さやはかなさを描いた現代劇まで、「世界のクロサワ」を存分にお楽しみください。

黒澤明の全30作品中、29作品が見放題

羅生門(1950年)

芥川龍之介の短編小説を原作とし、黒澤の世界的評価を決定づけた作品。ひとりの男の死を巡る4つの異なる証言を元に、人間の業をダイナミックな映像手法で描きます。公開当時、難解なストーリーゆえに国内での評価はそれほど高くなかったものの、ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞し、その名を世界に知らしめました。

生きる(1952年)

黒澤作品には欠かせない名優・志村喬が主演を務め、真面目だけれど目的もなくただ日々を過ごす市役所の課長を好演しています。物語冒頭、主人公であるこの男は、胃がんで余命幾ばくもないことを知らされます。しかし、決して悲劇的な作品ではなく、「生きる」とはどういうことなのかを教えてくれる、笑えて泣ける傑作です。

七人の侍(1954年)

世界の映画人に多大な影響を与えた名作中の名作。マルチカム方式という、1つのシーンをさまざまな角度から複数のカメラで同時に撮影する手法を日本映画で初めて取り入れ、迫力ある映像を創り出しています。人間味たっぷりなキャラクター描写はもちろん、野武士と侍たちの壮烈な戦いは圧巻のひと言です。

隠し砦の三悪人(1958年)

国を滅ぼされた大将が、世継ぎの姫と軍用金を抱えながら、危機的状況を何度も潜り抜ける姿に興奮必至。黒澤作品の中でも特に娯楽色の強い1本と言われており、狂言回しとなる百姓2人が、『スター・ウォーズ』に登場するC-3POとR2-D2の元になったという話はあまりにも有名です。

椿三十郎(1962年)

前年に製作された『用心棒』のヒットを受け、続編的な位置づけで作られた本作は、三十郎と名乗る浪人が、家老たちの不正を暴こうとする若侍を助けて大暴れする娯楽作です。なんといっても殺陣のシーンは迫力満点で見応え十分。さらに、ユーモア溢れる演出の数々に、肩肘張らずに楽しめること間違いなしです。

赤ひげ(1965年)

江戸時代に幕府が設置した小石川養生所を舞台に、所長である通称・赤ひげと青年医師、そこを訪れる人々の交流を描いた人間ドラマです。3時間を超える超大作ですが、群像劇的な仕上がりに、見飽きることなく楽しめるはず。赤ひげを演じた三船敏郎は、本作が最後の黒澤作品への出演となりました。



上記6作品のほか、以下作品も見放題で配信しています

● 姿三四郎(1943年)
● 一番美しく(1944年)
● 續姿三四郎(1945年)
● わが青春に悔なし(1946年)
● 素晴らしき日曜日(1947年)
● 酔いどれ天使(1948年)
● 野良犬(1949年)
● 静かなる決闘(1949年)
● 醜聞(スキャンダル)(1950年)
● 白痴(1951年)
● 虎の尾を踏む男達(1952年)
● 生きものの記録(1955年)
● 蜘蛛巣城(1957年)
● どん底(1957年)
● 悪い奴ほどよく眠る(1960年)
● 用心棒(1961年)
● 天国と地獄(1963年)
● どですかでん(1971年)
● 影武者(1980年)
● 乱(1985年)
● 夢(1990年)
● 八月の狂詩曲(1991年)
● まあだだよ(1993年)



U-NEXTでは、黒澤映画をまとめて特集ページもご用意しています。どの作品から観ればいいか迷った方は、ぜひこちらからお選びください。



©1950KADOKAWA/©1952 TOHO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED./©1954 TOHO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED./©1958 TOHO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED./©1962 TOHO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED./©1965 TOHO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.