U-NEXTブログ

今がベストシーズン!初夏の鎌倉にプチトリップできる“鎌倉映画”4選

美しいカーブを描く海岸線、そこに切り込むように茂る山の緑。文化的価値の高い寺社仏閣やレトロでおしゃれな町並みや、それらの間を走る愛らしい江ノ電。見どころいっぱいの鎌倉エリアは、四季を通じて人気の観光スポット。特にアジサイがしっとりと咲き誇る初夏は、鎌倉散歩のベストシーズンです!

そこでU-NEXTでは、今の時季こそ観たい「鎌倉映画」をご紹介。 好評配信中の最新作『DESTINY 鎌倉ものがたり』から、不朽の名作『ツィゴイネルワイゼン』まで、舞台である鎌倉の魅力がしっかり感じられる作品ばかりです。映画で鎌倉へのプチトリップ、体験してみませんか?

初夏の鎌倉にプチトリップできる“鎌倉映画”4選

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年)6月6日配信開始

<主なロケ地>高徳院鎌倉大仏、鎌倉高校前踏切、江ノ電・和田塚駅 ほか

ミステリー作家・一色正和(堺雅人)と年若い妻・亜紀子(高畑充希)が暮らすのは、大正時代に建てられた、洋館風の瀟洒な邸宅。レトロな雰囲気に鎌倉らしさが漂います。不慮の事故で亡くなった亜紀子の命を取り戻すため黄泉の国へ向かう正和を乗せるのは、鎌倉のシンボル・江ノ電。「魔物や幽霊たちが人間と仲良く暮らす街」として鎌倉が、ファンタジックで魅力的!

海街diary(2015年)配信中

<主なロケ地>江ノ電・極楽寺駅、衣張山山頂、稲村ケ崎 ほか

3姉妹(綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆)と腹違いの妹(広瀬すず)の穏やかな日々を描いた本作には、鎌倉の“日常”の風景がいっぱい!姉妹の家の最寄り駅である江ノ電・極楽寺駅の趣のある旧い駅舎や、長女と末妹が語りあうシーンで目前に広がる衣張山からの風景が、4人の日常を優しく包み込む名脇役となっています。

覆面系ノイズ(2017年)6月6日配信開始

<主なロケ地>由比ヶ浜、長谷周辺 ほか

歌うことが大好きな女子高生ニノ(中条あやみ)と幼馴染のユズ(志尊淳)とモモ(小関裕太)が繰り広げる三角関係が切ない、青春音楽映画。夏になると海の家が並ぶ人気のビーチ・由比ヶ浜が重要な舞台となります。音楽イベントも多いビーチカルチャーのメッカを中心に、鎌倉で繰り広げるフレッシュなキャストの恋と友情と音楽をお楽しみください。

ツィゴイネルワイゼン(1980年)配信中

<主なロケ地>浄智寺、旧有島生馬邸(現在は長野県長野市に移築)、釈迦堂切通し、鶴岡八幡宮 太鼓橋 ほか

国内外の映画賞を受賞した鈴木清順監督の代表作で「浪漫三部作」の第1作。スペインの音楽家サラサーテの楽曲「ツィゴイネルワイゼン」を取り巻く4人の男女(原田芳雄、大谷直子、大楠道代、藤田敏八)の妖しく艶めかしい関係性を描いています。幽玄で幻想的、ミステリアスな鎌倉の一面に、きっと魅了されるはず。



※U-NEXTでは、12万本以上の映画、ドラマ、アニメをテーマで括り、さまざまな切り口でご紹介しています。この特集の数は、5000以上。サービスサイト上では、お客様が新たな作品に出会えるよう、視聴傾向を分析し好みに合った特集をレコメンドしています。



©2017「DESTINY鎌倉ものがたり」製作委員会 ©2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ ©2017 映画「覆面系ノイズ」製作委員会 ©1980