U-NEXTブログ

『南瓜とマヨネーズ』配信記念。すべての“大人女子”に贈る、ちょっぴりビターな恋愛映画6選

本日6月6日(水)より、魚喃キリコの原作漫画を実写映画化した『南瓜とマヨネーズ』が配信開始しました。昨年、新宿武蔵野館で公開されると女性から絶大な支持を集め、同館の2017年邦画入場者数第1位に輝くスマッシュヒットを記録。痛々しいけど愛おしい登場人物たちと、その恋愛模様に、たくさんの共感が寄せられました。

そこで本作の配信を記念し、「恋愛映画はキュンキュンだけじゃ物足りない」と感じているすべての“大人女子”に向けて、ちょっぴりビターな恋愛映画をご紹介します。

“大人女子”に贈る、ちょっぴりビターな恋愛映画

南瓜とマヨネーズ(6月6日配信開始)

なんとなく同棲を始めたミュージシャン志望の恋人(太賀)と、偶然再会した、好きで好きでたまらなかった過去の恋人(オダギリジョー)との間で揺れる主人公・ツチダ(臼田あさ美)。ダメダメな恋愛だけど、前に進もうとひとつずつ決断を下していく彼女の強さに、きっと勇気をもらえます。

勝手にふるえてろ(6月6日配信開始)

24歳OLのヨシカ(松岡茉優)には、脳内彼氏の“イチ”(北村匠海)と、リアル彼氏の“ニ”(渡辺大知)が存在します。理想ばかりを夢見ていいの?憧れを捨てて、現実に向き合うべき?そんな恋愛の悩みにぶち当たっている方なら、暴走するヨシカに、「ガンバレ!」とささやきたくなるはずです。

ピース オブ ケイク(配信中)

恋も仕事も全て流されるままだった志乃(多部未華子)が、初めて自分から好きになった相手・京志郎(綾野剛)に想いをぶつけまくる!「私は相手の寂しさを埋めているだけなのかもしれない…」。“都合の良いオンナ”になっているのでは、と不安を感じている方にオススメしたい作品です。

脳内ポイズンベリー(配信中)

安定を求めるなら堅実な年上男性(成河)、トキメキを求めるならアート系年下男子(古川雄輝)。大人女子(真木よう子)が直面する究極の悩みを、脳内で繰り広げられる擬人化された“感情”たちの会議を通して描く、ユニークなラブコメディです。恋する女性の混沌とした状況が、少し痛々しいけどリアル。

婚前特急(配信中)

友人の結婚をきっかけに、5人の彼氏を掛け持ち、時間を“有効活用”しながら楽しんでいたチエ(吉高由里子)の「本当の相手」探しが始まる!タイプの違う5人の彼氏。夢みたいな設定に憧れつつも、結婚相手に求める条件とは何なのか?そんな深いことまで考えさせられる1本です。

娚の一生(配信中)

妻子のいる男性との恋に傷つき、田舎の祖母の家で暮らし始めたつぐみ(榮倉奈々)と、その離れで暮らす大学教授・海江田(豊川悦司)、年の離れた2人の恋物語。「自分は幸せにはなれない」と感じた時に、人を愛することにゆっくりと向き合い、一歩踏み出す力をくれるはずです。



※U-NEXTでは、12万本以上の映画、ドラマ、アニメをテーマで括り、さまざまな切り口でご紹介しています。この特集の数は、5000以上。サービスサイト上では、お客様が新たな作品に出会えるよう、視聴傾向を分析し好みに合った特集をレコメンドしています。



©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会/© 2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会/©2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会/©水城せとな/集英社©2015 フジテレビジョン 集英社 東宝/©2011「婚前特急」フィルム・パートナーズ/©2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会