ニュースリリース

オウム事件に切り込んだ森達也監督『A』『A2』、想田和弘監督の“観察映画”『精神』など傑作ドキュメンタリー映画16タイトルを配信開始

U-NEXTでは本日11月1日より、邦画史に残るドキュメンタリー映画16タイトルを一挙配信いたします。定額制動画配信サービスにおいて、これらの作品が見放題で視聴できるのはU-NEXTだけです(2018年11月1日時点)。

日本のドキュメンタリー映画史に残る傑作・問題作を一挙配信

オウム幹部が次々と逮捕され、破壊活動防止法適用の是非に国民的議論が巻き起こっていた時期に一連の騒動をオウムの内側から記録した問題作『A』『A2』。表現としてのドキュメンタリーの虚構性を認め、むしろそれを武器とする森達也監督によるセンセーショナルな作品です。

A』(1998/森達也)


また、自らに「観察映画の十戒」という10のルールを課し、ナレーションや音楽など恣意性を排除した“観察映画”を撮り続けている想田和弘監督。代表作『精神』『選挙』はベルリン国際映画祭フォーラム部門に招待され、絶賛されています。

精神』(2007/想田和弘)


さらに、ペットの殺処分と動物愛護団体の活動の実態を追い、人間のエゴと愛情を浮き彫りにした『犬と猫と人間と』(飯田基晴監督)、1977年の刊行以来、読者を増やし続けている絵本の作者と読者に迫った『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』(小谷忠典監督)など、デジタル配信初登場の作品も多数ラインナップしています。日本を切り取った傑作ドキュメンタリーを、ぜひU-NEXTにて見放題でご覧ください。



作品ラインアップ》*「★」は、デジタル初配信

『A』(1998/森達也)
『A2 完全版』(2001/森達也)
『311』(2011/森達也、綿井健陽、松林要樹、安岡卓治)
『選挙』(2007/想田和弘)
『選挙2』(2013/想田和弘)
『精神』(2007/想田和弘)
『演劇1』(2012/想田和弘)
『演劇2』(2012/想田和弘)
『Peace』(2010/想田和弘)
『花と兵隊』(2009/松林要樹)(★)
『相馬看花 第一部 奪われた土地の記憶』(2011/松林要樹)(★)
『パレスチナ1948・NAKBA 』(2008/広河隆一)(★)
『イラク チグリスに浮かぶ平和』(2014/綿井健陽)(★)