ニュースリリース

プロ麻雀リーグ「Mリーグ」にU-NEXTが加盟!チーム名「U-NEXT Pirates」とロゴを決定

麻雀のプロスポーツ化を目的に新設された一般社団法人Mリーグ機構(本社:東京都渋谷区 代表理事:藤田晋)が発足した「Mリーグ」(本日7月17日発足)に、株式会社 U-NEXTは「U-NEXT Pirates」としてリーグ加盟することを決定いたしました。

新しいエンターテイメントの普及を目指して

2018年10月に開幕予定の「Mリーグ」は、麻雀のプロスポーツ化を目指して新設されたリーグです。今回、リーグに加盟する7企業のうちの1社として、U-NEXTはリーグへの参加を決定いたしました。

ギャンブルのイメージが強く、ルールも煩雑な麻雀は、長年限られた人たちによるもの、というイメージが先行していました。しかし昨今、将棋ブームやeスポーツのオリンピック正式種目化などの動きもあり、2017年4月には国際マインドスポーツとして認定されるなど、知的ゲームとしての麻雀に注目が集まっています。

Mリーグの発足を機に、麻雀の競技化、健全化を図り、麻雀自体の社会的地位の向上を図る活動は、新しいスポーツエンターテイメントを普及していく新たなチャレンジです。U-NEXTはこれに貢献したいという想いから、今回の参加を決定いたしました。

Mリーグへの加盟を通して、U-NEXTは今後、麻雀を身近にお楽しみいただけるような取り組みを進めてまいります。今後の続報にご期待ください。

新たな航海へ。進め、「U-NEXT Pirates」!

株式会社 U-NEXTが運営するチーム名は「U-NEXT Pirates(ユーネクスト パイレーツ)」。

麻雀のプロスポーツ化という未開の大海原へ漕ぎ出す想いと、牌の流れを読んで波に乗る選手たちをイメージして命名いたしました。

今後、ドラフト会議を通してチームの所属選手を決定し、「U-NEXT Pirates」の名にふさわしい挑戦的なチームを目指してまいります。

「U-NEXT Pirates」の動向は公式サイトにて随時更新してまいります。今後の活躍とあわせて、ぜひご注目ください。

<Mリーグ 概要>

【シーズン】2018年10月開幕(毎年10月から翌3月まで)

【参加企業/チーム】(50音順)

・株式会社コナミアミューズメント/KONAMI 麻雀格闘倶楽部
・株式会社サイバーエージェント/渋谷ABEMAS
・セガサミーホールディングス株式会社/セガサミーフェニックス
・株式会社テレビ朝日/EX風林火山
・株式会社電通/TEAM RAIDEN/雷電
・株式会社博報堂DYメディアパートナーズ/赤坂ドリブンズ
・株式会社 U-NEXT/U-NEXT Pirates

【登録選手】各チーム3人

プロ団体に所属するプロ雀士の中から、ドラフト会議を経て各チームの所属選手を決定いたします。
*Mリーグに参加するプロ団体は日本プロ麻雀連盟、日本プロ麻雀協会、最高位戦日本プロ麻雀協会、麻将連合-μ-、RMUの5団体となります。Mリーグでは、参加選手の賭博行為を禁止しております。

詳しくは「Mリーグ」公式サイトをご確認ください。