ニュースリリース

【2018年10月度/最新映画ランキング】『娼年』が2カ月連続で邦画1位に

2018年10月における最新映画ランキング TOP10(※1)を発表いたしました。

10月度の最新洋画ランキングでは、10月11日に配信開始された『パシフィック・リム:アップライジング』が1位を獲得しました。前作から根強い人気のある作品なだけに配信開始にあわせて多くの方がご覧になりました。また邦画ジャンルでは、前月に続き『娼年』が1位をキープ。総合ランキングでも1位につける人気と息の長さを見せつけました。

U-NEXTの映画ジャンルでは、劇場公開から間もない最新作を多数ラインアップ。劇場で見逃した話題作をいち早くご覧いただけます。

ぜひU-NEXTで映画をお楽しみください。

※1 集計対象作品:直近半年以内に新たに配信開始された最新作(2018年5月~10月配信開始)


【レンタルランキング 洋画TOP10】

1.パシフィック・リム: アップライジング
2.ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
3.アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
4.グレイテスト・ショーマン
5.デッドプール2
6.ボス・ベイビー
7.レディ・プレイヤー1
8.ランペイジ 巨獣大乱闘
9.イコライザー
10.リメンバー・ミー

*2018年10月1日~10月30日調べ/順位は購入人数順

【レンタルランキング 邦画TOP10】

1.娼年
2.ちはやふる−結び−
3.50回目のファーストキス
4.ママレード・ボーイ
5.斉木楠雄のΨ難
6.日本統一28
7.リベンジgirl
8.HiGH & LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION
9.嘘を愛する女
10.祈りの幕が下りる時

*2018年10月1日~10月30日調べ/順位は購入人数順

© 2018 Universal Studios. All Rights Reserved.