ニュースリリース

寄席チャンネルの落語コンテンツ121作品を配信決定。総合配信サービスとしてNo.1のラインアップで若年層を含む落語ファンのさらなる拡大を目指す

U-NEXTは、本日8月1日(水)より順次、寄席チャンネルから選りすぐりの落語コンテンツ計121作品(482題)を見放題で配信開始いたします。

若手からベテランまで、納得の演目482題が勢揃い!

本日からU-NEXTの落語ジャンルに、寄席の専門チャンネル「寄席チャンネル」の番組が加わり、今後4カ月にわたって計121作品(482題)を配信することが決定しました。これにより、総合配信サービスで扱う落語コンテンツ数としては最多の作品数となります(自社調べ)。

8月は、風間杜夫、神田松之丞、立川志らくなどのベテラン勢による人気の寄席はもちろん、若手の落語家も多数登場し、9月以降も桂雀々、桂文治、三遊亭 鳳楽など注目の落語家の作品が並びます。

演目としては、「死神」「紙入れ」といった定番のものから、初心者でも親しみやすい「寿限無」、さらには、山口勝平や関智一などの人気声優をゲストにむかえて、アニメやゲームを題材にした落語を行う「もえよせ」シリーズまで取り揃え、幅広い方にお楽しみいただけるラインアップを順次配信してまいります。

30〜40代中心、若い世代にも広まる落語人気

一般的に落語を好むのは年配の方、というイメージが強いですが、U-NEXTの落語ジャンルの視聴者クラスターは少し違います(対象期間:2016年以降)。

30〜40代男性を中心としてきれいな山型をつくっており、年配層のみならず20代男性にもきちんとご覧いただいております。

落語を題材にした漫画やアニメが人気となった影響はもちろん、通勤などの隙間時間に1題(約20〜30分)観られるという配信ならではの手軽さも相まって、若い世代からの支持を得ているようです。

U-NEXTは今後、さらに作品数を増やすとともに、落語初心者の方でもお楽しみいただける取り組みを通して、落語ファンに幅広くアプローチしてまいります。

落語がお好きな方も馴染みのない方も、この機会にぜひお試しください。

落語コンテンツはこちら

<配信ピックアップ>

8月1日(水)

風間杜夫
 ● 風間杜夫の落語会(夢の酒、火焔太鼓、粗忽長屋、居残り佐平次)

古今亭志ん輔
 ● 志ん輔の会 (真景累ヶ淵)

神田 松之丞
 ● 松之丞専門店vol.3〜神田松之丞独演会〜(ボロ忠売り出し、忠治山形屋、笹川の花会)

立川 志らく
 ● 続・志らく百席(双蝶々)

松尾貴史
 ● 桂かい枝 松尾貴史 ふたり会(看板のピン 、一文笛)

9月1日(土)

桂雀々
 ● 桂雀々独演会「雀々の逸品Vol.3」(鶴満寺、天神山)
 ● 桂雀々独演会「春の今宵」(東之旅、稲荷俥)

(十一代)桂 文治
 ● 桂文治落語会(親子酒)

古今亭 志ん輔
 ● 志ん輔の会(真景累ヶ淵 第一段から第六段までのあらすじ、第七段)

桂文治
 ● 桂文治の会 (ラーメン屋<作・有崎勉>)

10月1日(月)

三遊亭 鳳楽
 ● 円生百席に挑戦 (第41回)(湯屋番、蛙茶番、鹿政談)
 ● 円生百席に挑戦 (第44回)(安産、おかふい、紺屋高尾)
 ● 円生百席に挑戦 (第47回・最終)(やかん、水神)

柳家小さん
 ● 独演会 小さんひとり千一夜(長者番付)
 ● 独演会 小さんひとり千一夜(甚五郎・艶とねずみ)

月亭可朝
 ● 第一回 可朝のハナシ 月亭可朝独演会(世帯念仏、色事根問)

11月1日(木)

三遊亭 王楽
 ● 第三十七回 三遊亭王楽のにぎわい道場(読書の時間、佐々木政談、居残り佐平次)
 ● 第三十八回 三遊亭王楽のにぎわい道場(ふだんの袴、試し酒、五人廻し)

青空球児・好児
 ● 浅草演芸ホール8月中席(逆さメロドラマ、国定忠治、余談漫談)

林家ぺー
 ● 浅草演芸ホール8月中席

ナイツ
 ● 爆笑演芸会
 ● 日本橋漫才大行進


*配信日は予告なく変更となる場合がございます。