ニュースリリース

U-NEXT年間ランキング発表!総合1位『君の名は。』が歴代レンタル数を大幅に更新!

動画配信サービス「U-NEXT」は12月22日(金)、2017年度の年間ランキングを発表いたしました。

【総合レンタルランキング TOP10】

1位 君の名は。
2位 シン・ゴジラ
3位 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
4位 バイオハザード:ザ・ファイナル
5位 モアナと伝説の海
6位 シング
7位 美女と野獣
8位 ONE PIECE FILM GOLD
9位 ワイルド・スピード ICE BREAK
10位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

*2017年1月1日〜11月30日/順位は購入人数順
*特集ページでは11位~50位の作品も発表しています。

特大ヒット作の貫禄、『君の名は。』が首位

興行収入250億円を突破し、日本の歴代興行収入ランキング4位を記録した『君の名は。』が、レンタルランキング総合にて堂々の1位に輝きました。わずか4カ月間の集計ながら、U-NEXTの歴代レンタル数を大幅に上回る好実績を残しています。年明けにはテレビ放送が控えているほか、ハリウッドでの実写映画化も決まっており、引き続き注目を集めそうです。

また、今回は『君の名は。』をはじめ、2017年下半期に配信開始された作品がTOP10の半分を占めました。特に『美女と野獣』は10月4日、『ワイルド・スピード ICE BREAK』は10月6日に配信開始され、短い集計期間ながら上位にランクイン。

配信を待ち望んでいたファンが多かったのはもちろんですが、昨年よりも集計期間の短い作品が上位に食い込んでいます。毎月チャージされる1,200ポイントを活用し、最新作をU-NEXTで見る習慣が根付いてきているようです。

レンタルランキング、見放題ランキング、ブックランキングをジャンルごとに大発表

ランキングを一挙掲載している特集ページでは、レンタルランキング(各50位まで)、見放題ランキング(各50位まで)、ブックランキング(コミック50位、書籍20位、雑誌20位)をジャンルごとに紹介しています。各ジャンルの1位作品を楽しむだけでも、2017年度の傾向は掴めるはず。ぜひ、2017年度を彩った作品群をご覧ください。

【レンタルランキング 1位作品】

  ● 総合:君の名は。
  ● 洋画:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
  ● 邦画:君の名は。
  ● 海外ドラマ:プリズン・ブレイク シーズン5
  ● 韓流・アジアドラマ:麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~
  ● 国内ドラマ:CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
  ● アニメ:ONE PIECE FILM GOLD

【見放題ランキング 1位作品】

  ● 洋画:怪盗グルーの月泥棒
  ● 邦画:秒速5センチメートル
  ● 海外ドラマ:ウォーキング・デッド シーズン1
  ● 韓流・アジアドラマ:太陽の末裔 Love Under The Sun
  ● アニメ:斉木楠雄のΨ難

【ブックランキング 1位作品】

  ● コミック:花園メリーゴーランド
  ● 書籍:君の膵臓をたべたい
  ● 雑誌:週刊プレイボーイ/週プレ


U-NEXTでは、年末年始の特集として、さまざまな特集をご用意しています。また、本日より2018年1月9日(火)までの間に「ポイント」アイコンがついた作品(※)を購入された方に、ポイント適用分を除く実購入額(税込額)の40%をポイントバックする「お客様大還元キャンペーン」を実施いたします。この機会にぜひU-NEXTをお楽しみください。

※「お客様大還元キャンペーン」についてはこちらをご確認ください。
※成人向け作品を含む「動画」、「コミック・書籍」など、U-NEXTで配信しているすべての都度課金商品が対象です。

<関連ページ>

【ランキング特集】http://video.unext.jp/feature/cp/ranking2017/

【大作映画特集】http://video.unext.jp/feature/cp/movie_2017/

【イッキ見のススメ特集】http://video.unext.jp/feature/cp/ikkimi_2017/