ニュースリリース

U-NEXTがFire TVの音声操作に対応開始。声でユニバーサル検索も視野に

U-NEXTは2019年11月5日(火)より、Amazon Alexaを通じた音声操作が可能な「Amazon Fire TV」および「Fire TV Stick」に対応いたします。また、本日より出荷が開始される「Fire TV」シリーズの新モデル「Fire TV Cube」にも対応開始しました。

「U-NEXTで◯◯して」と話しかけるだけで5つの操作が可能に

Alexaを通じた音声操作が可能なFire TVシリーズ(Amazon Fire TV/Fire TV Stick/Fire TV Cube)において、話しかけるだけで5つの操作を実行できるようになりました。

  • 検索:U-NEXTで『アベンジャーズ』を検索して
        →同名作品、シリーズ作品がある場合、検索結果画面を表示
  • 再生:U-NEXTで『ボヘミアン・ラプソディ』を再生して
        →該当作品を再生
  • 早送り・巻き戻し:30秒早送り(巻き戻し)して
        →再生時刻から30秒早送り(巻き戻し)して再生
  • 停止:一時停止して
        →一時停止
  • 次へ:次を再生して
        →複数話ある場合、次話を再生

U-NEXTにご契約いただいている場合、配信中の映画やドラマ、アニメ等の中から、観たい作品を声の操作で簡単に検索できるようになり、日常生活のなかでより手軽にU-NEXTをお楽しみいただけるようになりました。また、将来的にはFire TVのユーザーインターフェースでも直接作品を検索できる「ユニバーサル検索」も行えるようになります。

 

今後もさらなる最新デバイスへの対応を積極的に行い、快適にお使いいただけるサービスを目指してまいります。ぜひご注目ください。

 

*Amazon、Fire、Alexaおよび関連するすべてのロゴはAmazon .com, Inc.またはその関連会社の商標です