ニュースリリース

プロ麻雀リーグ「Mリーグ」、U-NEXT Piratesが瑞原プロと正式に選手契約を締結。4人体制に

U-NEXTは、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」のチーム「U-NEXT Pirates」において、7月9日(火)に行われたドラフト会議で交渉権を獲得した瑞原明奈プロと正式に選手契約を締結いたしました。

 

<選手紹介>

 瑞原 明奈(みずはら あきな)

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。二児の母でもあり育休中であったため、所属団体のリーグ戦には出場していなかったが、2019年4月より放送対局プリンセスリーグで復帰。またオンライン麻雀「天鳳」では最高九段まで到達、その後も高い安定段位を保つ。「みかん太」のIDでも知られる。

 

「Mリーグ」2019シーズンに向けて4名体制で出航!

「Mリーグ」2019シーズンは、9月30日(月)に開幕。KADOKAWAサクラナイツを加えた全8チームで、レギュラーシリーズを各チーム90試合(昨年は80試合)戦います。2019シーズンからセミファイナル制が導入され、8チームから6チームに絞り各チーム16試合を行い、さらに4チームに絞って全12試合のファイナルシリーズを行います。

 

U-NEXT Piratesは、「Mリーグ」2019シーズンの優勝を目指して、デジタルという海賊旗を掲げ、本日より小林剛選手、朝倉康心選手、石橋伸洋選手、瑞原明奈選手の4名体制で出航いたします。今後の活躍にぜひご期待ください。

 

なお、U-NEXT Piratesの最新情報は公式Twitter(https://twitter.com/unext_pirates)でお知らせしてまいります。こちらもぜひご注目ください。

 

【公式Twitter】https://twitter.com/unext_pirates

【公式サイト】https://www.unext-pirates.jp/