ニュースリリース

鉄道ファンから愛されるビコム作品が、動画配信サービス解禁。U-NEXTにて6作品を独占配信スタート!

U-NEXTでは4月24日より、鉄道コンテンツの老舗・ビコム作品を、動画配信サービスとしては初めて見放題にて独占配信いたします。

配信をきっかけに、鉄道コンテンツの間口を広げたい

ビコム株式会社(本社:福岡県久留米市、代表取締役:山下豊)は、30年以上にわたって鉄道コンテンツをリリースし、ファンから絶大な信頼を得ているコンテンツメーカーです。時代の流れとともにDVD・Blu-rayなどのパッケージ市場が縮小傾向にあるなかで、ビコム作品は2018年、昨対を上回る売上を維持。「ブルーレイ大賞 ベスト高画質・企画映像部門」の受賞実績があるほか、コアなファンの方々に熱狂的に支持され、鉄道ジャンルにおいて長年全国シェアNo.1(※)を誇ってきました。

保存用と観賞用に2枚買うというファンもいらっしゃるなど、パッケージ市場で存在感を発揮してきた鉄道コンテンツを、この度初めて、U-NEXTにて独占配信いたします。「DVD・Blu-rayは1枚4000円台と高価なため、ファン以外の人に観ていただく機会が少なかった」(同社マーケティング部 部長・三牧孝徳氏/以下同)ことや、「より若い人にご覧いただき、鉄道ものの良さを知ってほしい」ことから、配信に踏み切ったという同社。本日4月24日(水)の2作、4月27日(土)の4作を皮切りに順次配信開始し、“大人のホビー”に力を入れるU-NEXTにて、お客さまと鉄道コンテンツとの新たな出会いを創出していきます。

画質はもちろん、音にもこだわって撮影しており、鉄道ファンのみなさんから定評があるビコム作品。BGV(background video)として楽しむ方も多いようなので、ヒーリング効果にも期待が持てるといいます。見放題で配信していますので、初めて鉄道コンテンツに触れる方もぜひお気軽にお楽しみください。


配信作一覧はこちらから

4月24日(水)配信開始

●山手線 E231系500番台
●夜の山手線

4月27日(土)配信開始

●681系スノーラビット 特急はくたか
●特急わかしお9号
●JR五能線
●ありがとう 最後の485系 臨時快速8621M

※東京商工リサーチ2007年、2010年、2013年発表

©VICOM INC.